いろいろなジャンルのベスト3をランキング!

レンタルサーバーおすすめ ベスト3

こんにちわ三太郎です。レンタルサーバーのおすすめベスト3ランキングです。

ちなみにここでご紹介するレンタルサーバーは、私三太郎が現在利用中のものばかりです。
やっぱり、自分で使っていないものを人様にオススメするのは憚られますからね。

また今どきはWordPressを使ってサイトを構築するのが、ほぼデフォルトになっていると思います。

そこで、WordPressが簡単にインストールできるかどうか、また安定して運用できるかどうか、といった面に主眼を置き、価格サポート面など総合的な評価を考慮した、おすすめのレンタルサーバーをご紹介します。

レンタルサーバーおすすめベスト3

1位 エックスサーバー

エックスサーバー
X10 X20 X30
月額料金(税抜) 1,000円 2,000円 4,000円
初期費用(税抜) 3,000円 3,000円 3,000円
ディスク容量 200GB 300GB 400GB
マルチドメイン 無制限
メールアドレス 無制限
MySQL 50個 70個 70個
無料独自SSL あり
転送量の目安 70GB/日 90GB/日 100GB/日

※価格は税抜表示です。
※月額料金は1年間契約した場合の1ヶ月あたりの金額です。

みんなだいすき、エックスサーバー

レンタルサーバー おすすめ」などのキーワードを入れて検索するとヒットするサイトの多くで、オススメNo.1に選ばれていることが多いエックスサーバー。なぜ、それほどまでの支持を集めているのか。

まずは、なんといってもサーバーの稼働安定性表示速度といった「レンタルサーバーの要」といってもよい、基本インフラの堅牢性が光ります。

さらに、サポートも非常に優秀です。レスポンスの早さと回答の質の高さは、業界トップではないかと。これは、いざという時の安心感という意味でとても心強いです。

現在複数サイトを真面目に運用している、あるいは運用する予定であれば、私三太郎、迷わずエックスサーバーをおすすめします。

他社からの乗り換えを検討中の方は、まずはX10プラン(月額1,000円相当)から始めてみるのはいかがでしょうか。

運用サイトはそのままで上位プランへの変更も可能なので、将来アクセスが増えた場合の対応も安心です。

ちなみにこの「BSET3 JAPAN」のサイトは、このエックスサーバーで運用しています。

運営元:エックスサーバー株式会社
無料お試し10日間:エックスサーバー
サーバー新規契約でドメイン1つずっと無料!
→ 2019年4月26日(金)18:00まで

2位 ロリポップ

ロリポップ
ライト スタンダード エンタープライズ
月額料金(税抜) 250円 500円 2,000円
初期費用(税抜) 1,500円 1,500円 1,500円
ディスク容量 50GB 120GB 400GB
マルチドメイン 50個 100個 無制限
メールアドレス 無制限
MySQL 1個 30個 100個
無料独自SSL あり
転送量の目安 60GB/日 100GB/日 無制限

※価格は税抜表示です。
※月額料金は1年間契約した場合の1ヶ月あたりの金額です。

やりたいことが、すぐできる、ロリポップ

とりあえず(初めて)WordPressでサイトを立ち上げたいのであれば、ライトプランを選択すれば月額250円相当での運用が可能です。自己紹介的なサイトや個人ブログの運用など、趣味の範囲の利用であればこちらで必要充分でしょう。

ただしMySQLは1個のみなので、本当に趣味の範囲でということになりますが。

2~3サイトくらいの運用であれば、一番人気スタンダードプランがおすすめ。高速なWordPress(モジュール版PHP)も利用でき、転送量も太っ腹の100GB/日。このスペックで月額500円相当とは、金額的にも太っ腹です。

もちろん100GB/日ものアクセスがあるのであれば、さらに上のプランを選ぶのも余裕だとは思いますが(笑)

運営元:GMOペパボ株式会社
無料お試し10日間:ロリポップ!レンタルサーバー

3位 さくらのレンタルサーバ

さくらのレンタルサーバ
スタンダード プレミアム
月額料金(税抜) 397円 1,190円
初期費用(税抜) 953円 953円
ディスク容量 100GB 200GB
マルチドメイン 100個 150個
メールアドレス 無制限
MySQL 20個 50個
無料独自SSL あり
転送量の目安 80GB/日 120GB/日

※価格は税抜換算表示です(さくらは料金が税込表示のため)。
※月額料金は1年間契約した場合の1ヶ月あたりの金額です。

老舗ブランドの安心感、さくらのレンタルサーバ

実はボクも15年以上前から使っています。当時であれば、間違いなくオススメ1位だったことでしょう。

しかしこの業界での15年という歳月は、業界勢力図を大きく塗り替えました。

多くの事業者が淘汰される時代の流れの中にあって、今なお多くの支持を集めていることからも、老舗としての実績、そして信頼感がうかがえます。

実際に、インフラやバックボーンなどはしっかりしており、安定性は折り紙付き

価格もスタンダードプランの年払いであれば、月額397円相当(年額4,761円(税抜換算))とリーズナブル。これでMySQLが20個使えるのですから、必要十分でしょう。

なんとなくロリポップがチャラい(笑)と感じる人にはこちらがオススメです。
ただしプラン変更ができないので、将来拡張を見込んでいる場合は注意が必要です。

運営元:さくらインターネット株式会社
無料お試し2週間:さくらのレンタルサーバ

3社のおすすめプランを比較

エックスサーバー、ロリポップ、さくらインターネットの3社のおすすめプランを表にまとめてみたので比較してみましょう。

エックスサーバー ロリポップ さくら
X10 スタンダード スタンダード
月額料金(税抜) 1,000円 500円 397円
初期費用(税抜) 3,000円 1,500円 953円
ディスク容量 200GB 120GB 100GB
マルチドメイン 無制限 100個 100個
メールアドレス 無制限
MySQL 50個 30個 20個
無料独自SSL あり
転送量の目安 70GB/日 100GB/日 80GB/日

※価格は税抜(さくらは税抜換算)表示です。
※月額料金は1年間契約した場合の1ヶ月あたりの金額です。

数字に現れない表示速度サポート面なども考慮すると、各社とも価格相応(ある意味お値段以上)のスペックであり、どれを選んでも失敗することはないと思います。

趣味の範囲であれば、さくらインターネットはワンコインでお釣りがくるお手軽価格で運用できますし、わりとディープな趣味であれば、将来プランのアップグレードが可能なロリポップのチョイスもおすすめです。

あるいは趣味というよりは、もう少し実利的なサイト運用を目指すのであれば、はじめからエックスサーバーを選択しておけば間違いはないでしょう。

現在、ロリポップさくらのスタンダードの両方を使っていてひとつのサーバーに集約したい、という人にも、エックスサーバーはおすすめです。

ボクの場合は、結局ズルズルと全社と契約を続けているのですが(汗)、もしいま一択で選ぶのであれば、やっぱりエックスサーバーですね。

各社の公式サイト(無料お試し申し込み)は下記よりどうぞ。
エックスサーバー
ロリポップ!レンタルサーバー
さくらのレンタルサーバ