いろいろなジャンルのベスト3をランキング!

動画配信サービスおすすめ ベスト3

こんにちわ三太郎です。動画配信サービス(VOD)のおすすめベスト3ランキングです。

ちなみにここでご紹介するランキングは、あくまで私三太郎の個人的嗜好によるものです。

海外ドラマよりはアニメを視聴する機会の多いおっさん、にとってのランキングなので、あまりアテにならないかもしれません(汗)。

動画配信サービス(VOD)おすすめベスト3

1位 dアニメストア

一般的な評価ではNetflix:(ネットフリックス)hulu(フールー)が1位になりそうなものですが、そこそこアニメ好きであればハズせないのが、dアニメストア

アニメ専門チャンネルなので、その充実度は折り紙つきです。
視聴可能なアニメ作品数は約2,700作品と群を抜いています。

しかも、コンテンツをアニメに限定することで、月額利用料金は400円とリーズナブル。
都度課金もなくすべて見放題でこの価格ですから、コスパ最強といっても過言ではないでしょう。

VODでアニメを結構見るのであれば、あるいは見たいと思っているのであれば、とりあえず契約しておけば間違いありません

惜しむらくは、Fire TV Stickのアプリの出来がいまひとつなところ。

特に、どこまで視聴したかを記憶する、という基本的な機能がうまく働かないことがあるのはいけません。今後のバージョンアップに期待です。

とはいえ、アニメ好きならハズせませんし、まぁまぁアニメを見る程度の人にもハズせません。要するに、ハズせないチャンネルということですね(笑)。

初回31日間無料おためし:dアニメストア

2位 ネットフリックス

Netflix:(ネットフリックス)といえばオリジナルコンテンツ海外ドラマのイメージが強いかもしれませんが、実はアニメ作品も非常に充実しています。視聴可能なアニメの作品数は約600作品ほど。

人気作品も数多く登録されており、独占配信されているものもあります。また、ネットフリックス・オリジナルアニメのラインナップも充実しています。

アニメ制作会社のProduction I.Gボンズとの包括的業務提携も結び、今後ますますオリジナル作品の拡充も期待されます。

またFire TV Stickのアプリの出来もよく、「イントロをスキップ」機能も重宝します。

dアニメストアあわせて契約しておけば、貴方の動画ライフは間違いなく充実したものになることでしょう。

もちろんアニメだけでなく、海外ドラマやオリジナルの実写作品を楽しむなど、「わりとアニメをよく見るけど大人」の貴方には、まさに最適なチャンネルだと思います。

ちなみにネットフリックスはプランが3種類用意されています。

ベーシック(SD画質)が月額800円(税抜)、スタンダード(HD画質)が月額1,200円(税抜)、プレミアム(4K画質(一部作品))が月額1,800円となっています。

ここは迷わずスタンダードを選びましょう。スマホでしか見ないのであればベーシックでも可ですが、せっかく見るならそこそこの大きさで見たほうが、楽しいですよ。

まずは1ヶ月無料体験:Netflix:(ネットフリックス)

3位 hulu(フールー)

海外ドラマ国内ドラマ、要するにドラマ好きの人たちにとっては、hulu(フールー)が1位の評価になることは想像に難くありません。

実際にボクのまわりのちゃんとした大人(笑)の人は、huluネットフリックスを両方契約しているけどdアニメは契約していない、という人が多いです。

あるいは、huluのみ契約しているという、ちゃんとした大人も多いです。

海外ドラマ好きでアニメはあまり見ない大人であれば、hulu一択でも充分充実したVODライフを送ることができると思います。

とはいえアニメ作品も約700作品ほど視聴ができ、最新アニメの見逃し配信も充実しています。つまり、意外とアニメ作品も多いということです。

また、ノイタミナ作品などネットフリックスが弱いジャンルをカバーしています。

とどのつまり、もっとも確実に幸せになる方法は、dアニメストアネットフリックスフールーを全部契約することです(爆)。

ただ、充実しすぎるビデオライフ(=廃人化(笑))と月々の出費を抑えるという点を考慮するのであれば、比べて選んでどれかひとつを契約するのが、ちゃんとした大人なのかもしれません。

ちなみにhuluの月額利用料金は933円(税抜)と、ネットフリックスより割安になっています。

今すぐおためし2週間無料!:Hulu(フールー)

番外編 その1

VODでおすすめといえば、Amazonプライムをハズすことはできないでしょう。

アマゾンプライムはVOD専用のサービスではなく、amazonに関する様々なプライム会員向けのサービスの一環として、VODサービスの「プライムビデオ」も使えるという位置づけです。

そのため単純にコスト比較ができないのですが、仮にVODサービス専用だったと仮定しても、充分他社に対抗できるほどの充実度を誇っているのが、プライムビデオの末恐ろしいところです。

ちなみにamazonプライムの年会費は3,900円(月換算で325円相当)なので、dアニメストアよりも安いということになります。

それでいて、どうしてなかなか充実したコンテンツとボリューム感。VODだけでも月額325円払う価値があるレベルといっても過言ではないでしょう。

ここでしか見られないamazonプライムオリジナル作品も、ドキュメンタル・シリーズをはじめ充実しています。

もしいま貴方がプライム会員でないのであれば、VOD目当てにプライムに入って他のプライムサービスも享受できると考えてみてはいかがでしょうか。

それこそ、他のVODは一切契約せずにプライムのみで充分、と証言している友人もいるほどで、日頃アマゾンを利用しているユーザーであれば、プライム会員はマストなのかもしれません。

Amazonプライム

番外編 その2

いまさらボクが言うほどのことではないですが、VODとリアルタイム放送の中間的サービスではありますが、AbemaTVを導入しないなんて人はこの世にいないでしょう(いやいるか)。

なにしろ無料ですし、将棋チャンネルとか麻雀チャンネルとか、釣りチャンネルとか格闘技チャンネルとか、好きな人にはたまらないマニアックなチャンネルも充実しているので、VODサービスを見すぎて一服入れたい、なんて時にザッピングするにも最適です。

ボク個人的には将棋チャンネルがツボです。えりりんマジ可愛いですよね。将棋やらない人はまったく興味ないと思いますが。

あとは個人的に、旅チャンネルがあると嬉しいなぁ。それからスカパーで過去に存在していたFOODIES TV。イマジカから放映権安く買えば充分チャンネルとして成り立つし新たなファンも確実に増えると思いますよ、藤田社長

 

ということで、戯言まで含めて最後までお読みいただいた方、本当にありがとうございました。

貴方にとって最適な動画配信サービスを選んで、人生をより豊かなものにしてくださいね♪