いろいろなジャンルのベスト3をランキング!

格安SIMおすすめ ベスト3

こんにちわ三太郎です。格安SIMのおすすめベスト3ランキングです。

毎月支払うスマホの利用料金。クレジットカードや銀行からの引き落としにしていると、特に意識することなく毎月引き落とされているという人もいるかと思います。

しかし、あらためて料金を見てみると、実は結構(無駄)な金額を支払っていることに気がつきます。

ここで格安SIMに乗り換えることで、ほぼデメリット無しに毎月の利用料金を節約することができます。

今までの自分はなんだったんだ、と思うほどの節約につながることも多いので、この機会にぜひ乗り換えを検討してみてください。

格安SIMおすすめ ベスト3

1位 mineo(マイネオ)

ドコモauソフトバンクもそのまま使えるmineo(マイネオ)。ミネオではないので注意が必要です(それほど注意する必要もないですが)。

要するに、ほとんどの人がスマホを買い換えず、回線環境もそのまま乗り換えることが可能です。もちろんMNPを使って番号もそのまま乗り換えできます。

料金的には、格安SIM業者としては平均的。というより、現在は業者間の価格競争が激しいので、各社の価格差は縮まってきているといえます。

となると、家族(や自分)で複数台契約するのか、通話はそこそこするのか、パケットは結構使うのかなど、それぞれのライフスタイルに合わせて事業者を選ぶのが正解です。

つまり、順位を決めること自体に無理があるのです(をい)。

しかしながら、現在大手キャリアを使っている人を対象に、万人向けに薦められるとすれば、このmineo(マイネオ)を薦めれば間違いない、という意味で1位に選びました。

ドコモからmineoに乗り換えた友人は、今までとまったく遜色ない使い勝手に、「今までの自分はなんだったんだ」と頭を抱えています。

今のご時世「早ければ早いほどいい」ものといえば、「格安SIMへの乗り換え」と言い切れるでしょう。

以下、mineoの代表的なプラン(データ通信+通話)を表にしたので、大手キャリアと比べた値ごろ感を実感してください。

mineo月額料金プラン(データ通信+音声通話)
基本データ容量 au DoCoMo Softbank
3GB 1,510円 1,600円 1,950円
6GB 2,190円 2,280円 2,630円
10GB 3,130円 3,220円 3,570円

※価格は税抜表示です。
※基本データ容量は毎月25日までであれば、無料で変更が可能です。(翌月適用)

もしいま惰性で大手キャリアを使っているお金持ちでない人がいるのであれば、一刻も早く乗り換えたほうが幸せになれると思います。

mineo(マイネオ)

2位 UQ mobile

それぞれのライフスタイルに合わせて事業者を選ぶのが正解です。つまり、順位を決めること自体に無理があるのです

との舌の根も乾かぬうちに2位を発表するというのも気が引けますが、ランキングサイトですので発表したいと思います。

安定した快適な通信速度で高い満足度を誇るUQ mobile

モバイルWi-FiサービスのUQ WiMAXを使っている人もいるかと思いますが、同じくUQコミュニケーションズが提供する格安SIMサービスです。

モバイルWi-Fiサービスが基盤なだけあって、インフラの盤石さは折り紙付き。格安SIMの通信速度を計測する企画でも常に上位(というかトップ)をキープしています。

つまり、快適な通信速度でサクサク感を気持ちよく享受したいのであれば、UQ mobileを選んでおけばまず間違えることはないと言い切れるでしょう。

気をつけなければいけないのが、使用できる機種がmineoに比べると限られるという点です。

この機会に機種変更をということであれば何も問題はありませんが、いま使っている機種がそのまま使えるかどうかをきちんと調べた上で乗り換えを検討してください。

→ UQ mobile 動作確認端末一覧

そして、問題なく乗り換えられるようでしたら、いまスグ乗り換えちゃいましょう!

UQ mobile 音声通話付きプラン
プラン名 データ容量 月額料金
「おしゃべり/ぴったり」プランS 3GB 1,980円
「おしゃべり/ぴったり」プランM 9GB 2,980円

※価格は税抜表示です。
※「おしゃべりプラン」は5分以内国内通話何度でも無料、「ぴったりプラン」は国内無料通話120分。

UQモバイル

3位 BIGLOBEモバイル

パケットを消費するコンテンツの筆頭といえば、「動画」であることに異論を挟む向きは少ないと思います。パケットが逝っちゃった原因のほとんどは動画といっても過言ではないでしょう。

Wi-Fi環境で予め動画をダウンロードしておいて見る、という方法もあるにはありますが、リアルタイムで放映されているAbemaTVを見たいなんて時はお手上げです。

そんな、暇さえあれば動画を楽しみまくりたいという現代っ子の貴方におすすめなのが、このBIGLOBEモバイル

最大の特徴は「エンタメフリーオプション」というありがたいオプションが選べる点です。

これは月額480円(音声通話SIMの場合)のオプション料金で、YouTubeやAbemaTVが見放題(データ通信量を消費しない)というもの。

ほかにも、Amazon MusicやApple Music、Google Play Musicなどの音楽系や、radico.jpといったラジオ放送にも対応しており、主要なストリーミングコンテンツは見放題、聴き放題と考えてよいでしょう。

パケットを気にせず思う存分、動画や音楽を楽しみたいというエンタメ大好きな貴方には、このBIGLOBEモバイルのエンタメフリーオプションが福音となることと思います。

BIGLOBEモバイル 音声通話SIMプラン
データ容量 月額料金 +エンタメフリー・
オプション
3GB 1,600円 2,080円
6GB 2,150円 2,630円

※価格は税抜表示です。
※「エンタメフリー・オプション」は音声通話SIMを契約した場合の料金です。

BIGLOBEモバイル

番外編

LINEモバイル

それぞれのライフスタイルに合わせて事業者を選ぶ」という観点から見てみると、例えば日頃のコミュニケーションはほぼLINEを使っているというライナーな貴方には、当然ながらLINEモバイルを選ばない理由が見当たりません。

もちろんLINEの年齢認証ができるので、ID検索もできます。

またLINEだけでなく、TwitterfacebookインスタといったSNSもデータ消費なしで使うことができます。

LINEをメインに使う今どきのSNS世代であれば、LINEモバイルをチョイスすることで幸せになれる人が多いことでしょう。

LINEモバイル

楽天モバイル

メインで使っているクレジットカードが楽天カードだという貴方は、楽天モバイルをチョイスする価値があると思います。

実は楽天モバイルは格安SIMの契約者数No.1で、バランスの取れたプランを提供しています。

そして数々のキャンペーンを次々に打ち出してくるのは楽天ならでは。上手いタイミングでこれらに乗っかると、かなりおトクな条件で乗り換えることができます。

また、支払いに楽天スーパーポイントが使える点も見逃せません。

公共料金の支払いや日頃の買い物にクレジットカードを使っているのであれば、毎月結構なポイントが貯まるはず。これを、スマホ料金の支払いに使うことができるのです。

人によっては、ほとんどスマホ料金支払わずにすむかもしれませんね。

楽天モバイル