いろいろなジャンルのベスト3をランキング!

歴代アルバム売上げランキング ベスト3

こんにちわ三太郎です。日本の歴代アルバム売上ベスト3ランキングです。

音楽配信が定着し、CDを購入して音楽を聴くというスタイルが過去のものとなりつつある昨今、今後このアルバムランキングが塗り替えられることはおそらくないでしょう。ボクも最近というか結構前からCD買ってませんし。

以下、歴代アルバム売上のベスト3をご紹介します。

歴代アルバム売上ベスト3

1位 765万枚 宇多田ヒカル「First Love」

1999年3月発売。7ミリオンという前人未到の超絶大記録。アルバム発売当時宇多田ヒカルは15歳。これほどの才能に恵まれていたとは。

自分が15歳だった頃を思い起こすと、頭を痛めざるを得ない諸兄も多いのでは(笑)

ちなみに歴代アルバム売上4位も宇多田ヒカルの「Distance」です。まさにホンモノの証ですね。

2位 513万枚 B’z「B’z The Best “Pleasure”」

1998年5月発売。アーティスト・トータル・セールスでブッチギリの1位を誇るB’zのベストアルバムです。
懐かしの名曲揃いであの頃を思い出す人も多いのではないでしょうか。

歴代アルバム売上5位もB’zのベストアルバム「B’z The Best “Treasure”」です。まさにホンモノの証ですね。

3位 487万枚 GLAY[「REVIEW-BEST OF GLAY」

1997年10月発売。歴代アルバム売上ベスト5は、このGLAYを含むベスト3の面々によって独占されました。

ちなみに歴代アルバム売上げランキングベスト10のすべてが、1997年~2001年の5年間の間に記録されています。

消える前に炎を大きくして燃えるロウソクのような5年間。いまとなっては懐かしい思い出です。